野村地域自治振興協議会
野村町自治振興協議会
「何かを始めたいあなた」と「あなたの力を必要としている」を繋ぐ
野村町の紹介
かつて、ミルクとシルクの町といわれ、養蚕と酪農で栄えた私たちのふるさと「野村」 また、東西を分けるように中央に一級河川の肱川が流れ、野村ダムは朝霧湖といわれるほどの霧の深い地形です。訪れる人が日本の スイスと形容されるようなとても自然あふれる野村で暮らしてみませんか。
酒が強く人情に厚い野村人が笑顔でお待ちしています。 シルクもミルクも朝霧も野村人の心も共通するものそれは「ほわいと」。 野村町へぜひ来てみてください!
のむら自治振の魅力
野村地域自治振興協議会では、少子高齢化や空き家問題など地域課題を解決するため、交流部会、研修・情報部会、資源・施設部会の3部会で構成し、様々な活動をしています。
四国西予ジオパーク「桂川渓谷」や、ほわいとファームなど地域資源を活かした多様な地域づくりに取り組んでいます。 (お酒を)飲む村のむらでは、老若男女楽しく交流を図り、人の温かみに触れることもできます。
ともに地域づくりに励み、野村地域の未来を創る協力隊を募集します。 自治審がバックアップしていきます!
募集条件
募集人数
野村町野村地域  2名(野村地域自治振興協議会)
業務・活動概要、応募条件
(1) 次に該当する人が応募できます。
・年齢が、満20歳以上60歳以下の方(性別は問いません。)
・生活の拠点を3大都市圏(注1)と政令指定都市又は地方都市(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)としており、 せいよ地域おこし協力隊員として採用後、西予市に住民票を異動し、地域が指定する住宅に居住することができる方。
(注1)3大都市圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県 ・普通自動車運転免許証を取得している方
・住民と協力しながら、積極的に地域づくり活動のできる方
・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスに興味のある方
・任期終了後、活動地域において起業・定住に意欲がある方
(2) 次に掲げる条件の何らかに該当する人は応募することができません。
・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人。
委嘱及び期間
(1)西予市から委嘱を受けます(市との雇用関係なし)。
(2) 採用の日から平成29年3月31日までを一区切りとし、年度更新により最長3年まで。
(活動実績などにより更新をします。)
報償費
月額172,000円(国民健康保険等自己負担分含む)
待遇及び福利厚生
(1)雇用の形態ではなく、委嘱となります。
(2)西予市と受入地域づくり組織が地域おこし協力隊の活動に要する支援業務について委託契約を締結します。隊員の活動や生活上の直接的な 支援については、受入地域づくり組織が行います。
(3) 住宅は、受入地域づくり組織が準備した物件を無償貸与又は個人が借りた家賃を補助します。光熱水費等は、自己負担となります。
(4) 活動に使用する車両については、受入地域づくり組織が貸与します。
(5) 活動に関連して出張等を行った場合は受入地域から旅費を支給します。
サポート体制
(1) 地域おこし協力隊事業統括担当課(まちづくり推進課)に、地域おこし協力隊員相談担当者を配置します。
(2) 配属される地域(支所)においても、地域おこし協力隊担当職員を配置し、地域とのパイプ役を担います。
(3)受入する 地域づくり組織において、スムーズに地域に溶け込めるよう、地域の慣習やルールをアドバイスするなど、地域での暮らしをサポ ートするための体制を整えています。
(4)設備として農地、農機具、簡易ビニルハウス等を無償で貸出しいたします。
こんな仕事を野村で一緒にしてみませんか?
野村自治振興協議会
自然豊かな「いなか野村」で儲かる農業のプロデュース
地元の農家と一緒に農業に取り組みつつ、地場農作物の6次産業化や 販路拡大など、儲かる農業を提案して農家の経営支援をして頂きたい と思います。 もちろん、限りはありますが営農するために必要な農地、農機具、 簡易ハウスをこちらで準備させていただく他、栽培技術・労働力につ いても強力なバックアップ体制を整えております。
野村自治振興協議会
ビジターセンターコミュニティーカフェ「こじゃんtea」の運営支援
野村地域自治振興協議会の活動拠点である「こじゃんtea」。
「こじゃ ん」とはこの地方の方言で、たくさんを意味する「こじゃんと」からと ったもの。飲食業を営業できる設備も完備しており、現在はコミュニ ティーカフェとして営業していますが将来的には地域内外から多くの 人が集まるビジターセンターとしても活用していきたいと考えています。
この施設は相撲のまち野村町の中心部に両国国技館をモデルに平成17 年に建設された「乙亥会館」内にありますが、協力隊には当施設を事務 所としても提供させて頂きます。
その他
・地域活性化イベントの企画・協力
・地域塾の運営支援
・地域の情報発信

「のむら自治振」活動紹介
野村自治振興協議会
桂川渓谷満喫ジオツアー
地域内にある桂川渓谷は希少植物や太古の地層を間近に見て楽しむ事が できる知られざるパワースポットで、西予ジオパークのジオポイントの 一つでもあります。ここを観光地として更に盛り上げていくために定期 的にジオツアーを開催しています。
このツアーでは渓谷内の植物や地質 についてジオガイドさんの解説をききながら散策した後、「ほわいとフ ァーム」で地元食材を使ったBBQランチを楽しんで頂きます。
野村自治振興協議会
ウォーターガンフェスタVol.1
農業公園ほわいとファームで開催したウォーターガンフェスタ。
たくさんの方に参加して頂きました。子供・大人・性別関係なくチームを作り、一つの的を狙ってビッチャンコになりながら大はしゃぎ!尚、本格的な エアソフトガンサバゲーも定期的に開催しています。
野村自治振興協議会
情報誌「自治振Nomura」の発行
野村自治振の行っている様々な活動を紹介するとともに、地域の情報発 信や歴史・地域の良さを伝えるべく情報誌の発行を行っています。
郷土 資料の発掘のみならず、次代を担う世代が地域への愛着や誇りを持って くれればと願っています。
野村地域自治振興協議会
〒797-1212
愛媛県西予市野村町野村12-10
乙亥館地階
Tel. 0894-89-1608
Fax. 0894-89-1608
Mail. info@nomura-jichishin.info